NPO法人クリーン[cleeeeen] cleeeeenの5つのe

Copyright cleeeeen. All Rights Reserved.

CTCM通信

[No.3] 2011年10月29日

羽田空港より10月18日にといっても飛行機が飛んだのは19日の0時15分、ロサンゼルスでの5時間のトランジットを経てラスベガスに到着したのは18日23時40分(?)時差があるとはいえ16時間もかかっているのに羽田空港を出発した時間とほぼ同じ時刻につきました。今回のラスベガスはCleeeeenのツアーもあったのですが私は会社からの参加なのでCleeeeenからの9名参加組のレポートはできないことを残念に思っています。いろんな意味で楽しそうでした。そうそうトランジットのロスで洗浄したカーペットとしていない部分がはっきりしている状態を発見したので、つい写真を撮ってしまいました。ご覧になってわかるでしょうか?
この写真をみて私が感じたのは、通路の端1mくらいは洗浄していないということなんですね。理にかなっていますよね。歩行頻度の少ないところは処理をしない。でもここまではっきり差が出るとどうなんだか考えさせらました。
一路ラスベガスへ・・・・・・・・・いつもラスベガスに行って思うことは空港について瞬間からカジノが始まっていることに驚かされます。
この風景は空港の中なのです。空港の中にも多くのスロットマシーンがもちろん現金でプレーができるんですね。空港を後にタクシーでホテルに到着しました。この地のホテルのほとんどはカジノを通らないとフロントに行けないようになっているのでフロントを探すのは一苦労です。でも、なんといいものを見つけました。
2行目左の写真の右に這わしてあるホース!!まさしく、、、、これはリンサーのホース。っということは、その先にはウォンド、元のほうにはトラックマウント?があるのでは?ありました、ありました。トラックマウント(?)マイスターの講習で見るものとはずいぶん違って、、トラックマウントというよりはトラックに載せただけ(?)みたいなものですが、トラックマウントの需要が減っていると聞くアメリカですが、なんのそのラスベガスのホテルではまだまだ健在、アメリカのスケールの大きさには驚かされます。洗浄風景をお見せしたいのですがラスベガスのカジノは全てが写真撮影禁止!撮っているところを見つかると、イタリアンマフィア風の怖い兄さんからこっぴどく怒られますので、どうかご了承ください。さて展示会ですが、アメリカでもやはり環境に絡んだ商品の紹介は多く見受けられました。なかでも気になったのは、アメリカ発祥のUHSシステムの紹介が極端に少なくなっている事です。やはりコストの問題からか日本同様UHSは主流ではなくなったと実感させられました。他には新しい剥離方法がいくつものブースで見受けられることができました。これはまたの機会にご紹介したいと思います。
初日は多くの人で賑わっていましたが、二日目は来場者が少し少なく(逆に歩きやすい)じっくりと展示会を見ることができました。そうそう二日目の朝いよいよ見つけました。ホテルの廊下とかで見ることができないかと探していましたが、展示会場でアップライトのかけた後を確認。そうです、セミナーの中でもお話をしたアップライトを正しく使用した状態です。見事なかけっぷり!そしてこのまま放置!どうか参考にしてください。
あまり詳しいことの報告はできませんが、また新たな発見があったと考えています。皆様にお話しできる機会があればまた、お話したいと思います。皆様も是非一度はアメリカの展示会をご覧になってください。百聞は一見に・・・・ってやつですね。
発信:T.Neya

ラスベガス展示会の写真

ラスベガス展示会の写真

ラスベガス展示会の写真

ラスベガス展示会の写真

ラスベガス展示会の写真

ラスベガス展示会の写真

ラスベガス展示会の写真

ラスベガス展示会の写真

[No.2] 2011年10月18日

10月13日14日と新潟で全国ビルメンテナンス協会主催の展示会が開催されました。私も12日の搬入から13日終日と会場に行ってまいりました。 両日ともに天気も良く、気持ちがいい日でした。 13日しか会場にいることができなかったのですが、マイスター受講の方々と会場で会い、お話もさせていただき有意義な一日でした。また、北は北海道から南は石垣島まで、現場でお世話になった方々とも会うことができて本当にうれしい限りです。 今回の展示会の印象は、やはり環境問題をテーマに何らかの提案をされている企業が多いことを私は感じました。マイスターの講習についても環境問題に取り組んだ内容を少しでも組み入れて行うことも視野に入れなければならないと感じました。 2月大阪開催、5月東京開催も決定(いままで名古屋以西から来ていただいた方には申し訳ありません)しました。次回からは2日間開催となります。内容的には変わらずに行いますので、是非マイスターを増やして全国のタイルカーペットの美観を向上したいと思います。 今夜からラスベガスで行われる展示会に向かいます。 今回はCleeeeenからの参加の方9名とも合流して展示会を見てきます。また、帰国後報告したいと思います。
発信:T.Neya

展示会上からの写真

展示会店舗写真

展示会の全体写真

[No.1] 2011年9月15日

2011年9月8日~10日まで第2回タイルカーペットメンテナンスマイスター マネージャー編を開催しました。 初回開催についてもスタッフで十分準備をして行ったので、滞りなく行えたのですが、今回は2回目ということもあり、心地よい緊張感と前回の反省点を生かして行えたと思います。今回の開催情報を知られた方からの意見で、木、金、土曜日の三日開催は厳しいという意見もあり、次回から二日間開催で本当にできるのかを模索しながらの開催となりました。結果的には講習時間は現在約19時間(休憩除く)のカリキュラムですが、休憩をし短くすると同時に重複する内容を吟味することで可能ではないかという方向で進んでいます。詳しくは、改めて連絡することになります。今回はプロフェッショナルにこだわる。というテーマを最初に矢野理事長からお話があり、セミナー内容もテーマに沿った内容であったと思います。新たな情報がありましたらまたCTCM通信を発信します。
発信:T.Neya

講習の様子

講習の様子

講習の様子

講習の様子

講習の様子

講習の様子

講習の様子

前の画面に戻る